境界線上のホライゾンII
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が無謀なのかは書くとして、とりあえず10日発売の電撃文庫の新刊がもう出てたので買ってきました。
IMG_1153.jpg
狼と香辛料16巻 太陽と金貨(下)
帯を見ると分かると思うのですが”最終章”です。
最終巻と書かないところを見るとまだ外伝の本は出すつもりなんでしょうね、本編感動の~ともあるしw

今回中折りチラシの中に神様のメモ帳のアニメかも発表されていました。
絵はロロナとかで有名な岸田メルです。これで岸田メルのキャラがアニメ化されるのは3つ目ですかね、どれもオリジナルとはかけ離れていましたがw
そして、私的には本命のアニメ化が来ちゃいました!
境界線上のホライゾンアニメ化決定らしいです。(詳しくはMOON PHASEさんの雑記を見てください。)
去年同じ作者川上稔が書いた終わりのクロニクルがサンライズと組んでアニメ化する動きがあるという噂を聞いたのですが、実際はホライゾンの方だったというのは嬉しいのと不安で一杯です。
まあ終わクロのアニメ化も無謀と言えるものなのですが、今回決まったホライゾンはもっと無謀でしょう・・・
現段階で3巻7冊出版されているのですが、厚さは普通のライトノベル換算で10数冊以上の厚みがあります。
これをどう料理するのか・・・やっぱ不安しかねえwww
スポンサーサイト

【2011/02/08 18:21】 | ライトノベル
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。